Copyright(C)
工房イサド
All right reserved.
●ご注文に関して

・家具について

テーブルやイスなど、家具についてはお客様のイメージに合わせて
オーダーでの制作を承ります。受注状況によってはお時間を
いただく場合がありますが、まずはメールにてお気軽にご相談ください。
ご依頼〜製作〜お届けまでの流れは大体以下のような感じになります。

メールなどでのご依頼・ご相談
  ↓
(簡単なお見積もりをする場合もあります)
  ↓
打合せ
(場合によってはご自宅にうかがいます。また、工房に来ていただき
材料などを見ていただくことも可能です)
  ↓
図面制作・お見積もり
  ↓
ご承認
  ↓
製作・完成
  ↓
お届け(あるいは配送)

代金は基本的にはお届け時にいただいておりますが、
遠方からのご依頼の場合は、内金を先にいただく場合もあります。
家具代金の他に、納品運送代をいただくことがあります。
上記は一例ですので、状況に応じ対応いたします。

・額・鏡について

額のご注文、額装のご依頼、鏡のご依頼につきましても、
古材や新材など様々な素材や形でのオーダーに対応いたします。
まずはメールにてお問い合わせ下さい。

・お皿、お盆、カッティングボードなどの木工品について

取り扱いの各店にお問い合わせいただくか、直接のご注文にも
できる限り対応いたします。お問い合わせ下さい。


●木の食器のお取り扱い

・ご使用上の注意

食器洗浄器、電子レンジなどにはご使用いただけません。
ある程度の水湿に耐えますが、水につけっぱなしにしたり、
日のあたるところに置いたりすることは避けてください。
濡れた状態で鉄分に触れると、黒い染みが出るなど
変色する場合があります(特にタンニン成分の多い栗材など)。

・ご使用後は

柔らかめのスポンジで洗ってください。軽い汚れの時は水洗い、
あるいは薄めた洗剤で洗ってください。
洗う時は反りを防ぐため全体を(片面だけでなくなるべく両面を)
濡らすようにして、早めに水分を拭き取ってください。
スプーンやカッティングボードは、立てかけた場合に下になる木口部分の
水分が飛びにくいため、ふきんなどで水分を拭き取り横向きにして
乾かした方が、黒ずみを防げます。
フックなどにぶらさげて乾かすのもお勧めです。
完全に乾いてからしまうようにして下さい。
染色したものは、あまりつよくこすると色落ちすることがあります。
漂白剤も、変色の原因となりますので避けてください。

・お手入れ

表面がパサパサしてきたかなと思ったら、たまにお手持ちの食用オイル
(できればえごま油やクルミ油など、なければオリーブオイルでもOK)
を少量布に染み込ませ摺り込むように塗ってください。
カッティングボードは、指先にオイルを少量つけて、下面の
木口にさっと摺り込むだけでも水分の浸入を抑えてくれます。

・塗装について

お皿やスプーン、へら、お盆、カッティングボードなどについては、
純正の植物油「荏油(えあぶら)」を塗り、その上から保護のため蜜蝋ワックスを
塗っています。また、製材の鋸目を残したカッティングボードについては
ケバ立ちを抑えるため、固まるタイプのオイルを使用しています。