Copyright(C)
工房イサド
All right reserved.
「もうねろねろ。遅いぞ、あしたイサドに連れて行かんぞ。」

イサドというのは宮澤賢治の作品「やまなし」に出てくる言葉です。
特に詳しい説明はないのですが、何か面白いものがあるところ、
見たこともないものがある場所と解釈し、そういうものを作る工房で
ありたいという思いから工房の名前にしています。


本田 淳 ほんだあつし

東京都足立区生まれ。埼玉県北葛飾郡杉戸町在住。
大学卒業後、株式会社パルコ入社。宣伝部、販売促進部などに勤務。
木工を志し、都立品川職業技術専門校木工科に入学。
特注家具製作を主とする(有)木工房シンに6年勤務の後、
「工房イサド」として独立。

本田直子 ほんだなおこ

埼玉県川口市生まれ。文化服装学院服装科卒業。舞台衣装製作の
仕事などを経て、都立足立職業技術専門校で木工を学ぶ。
(有)木工房シンに2年半勤務。木と布を組み合わせたバッグを
デザイン・製作している。